コールハーン ローファー メンズ COLE HAAN ピンチ タッセル 03506 03507 ブラック バーガンディ

1930s 8075 RW REDWING 8075 レッドウィング SPORT 【ケア用品2点プレゼント!】 正規取扱品 ブラック・プレーリー BLACK"PRAIRIE" スポーツブーツ BOOT-ワーク




商品詳細
モデル 1930s SPORT BOOT スポーツブーツ
1920 年あたりを境にアメリの実用鞭にラバー製のソールが広く使われるようになり、ソールの機能が格段に高まります。ラバーのソールを形成する際に、コードなどの素材入れて底面を滑りにくくしたり、ソール底面に凹凸をつくりグリップを良くする、といった事ができるようになったのです。それ以前の主流ソール素材であるレザーでは得れなかた機能を加えられるようになったアメリカのワーク、アウトドア用の靴は急速に進化を始めます。ソールの機能の高まりと共に、20て30年代にはアッパーの新たなデザインも積極的に取り入れられるようになりました。エンジニアブーツのような新たなプルオンブーツや、ロガーブーツに見られるよう独特ヒール、ラインマンにあるようなつま先あたりまで続くシューレースなどが1930年に登場、現在ワークブーツのデザインができ始めるのも、こうした流れの中のことでした。現在、レッド・ウィングに不可欠なデザイン要素なっているモックトゥも、こ時期に取り入れられたディテールで、甲を上から吊り込んで底付けるグッドイヤーウェルト製法と、革を逆に底面からら形成しバンプの上でU字型のパーツと縫い合わせて袋状にするインディアンモカシンの製法は本来送の発想から来る全く異なったものです。レッド・ウィング社が最初に作ったモカシンタイプの靴は、グッドイヤーウエルト製法にモカシンのつま先のU字型のステッチをデザイン要素して取り入れたもの、つまり「飾りモカ」でした。宗玄で野生動物を狩るインディアンのイメージからか、モックトッは主にアウトドアタイプの靴に使われました。数年年ハンティングブーツとし開発されたアイリッシュセッターがモックトッであったのも、この理由からでしょう。FW2019シーズンの新商品、1930s Sport Boot (スポーツ・ブーツ)はこのレッド・ウィングがモックトゥを採用し始めた時のアウトドア志向の6インチブーツを下敷きにし開発されたものです。U字型のステッチを配した飾りモカのアッパーは、レッド・ウィングで最も古くから使わているオーソドックスなラウンドトゥ用「8 番ラスト」で吊り込まています。当時のモックトゥはラウンドトゥ用のラストで吊り込まていたので。つま先は先芯を入れないフラットボックス仕様です。これは、当時のモックトゥの靴の仕様して一般的なのです。インディアンモカシンのように柔らかくて革の馴染みの良い、つまりは履きやすい事がモックトゥが使われるアウトドア志向の靴にとって重要な要素ったのでしょう。ソールには当時アメリカはもちろん世界も最もグリップの良いラバー製靴許であったと思われる、グロコード「キングB」を使っています。今回の新商品、1930S スポーツ・ブーツでは、他部分にもこの時のレッド・ウィングに存在したディテールを取り入れました。羽根先のデザインとカウンターステッチで、当時の一部ブーツに見られたRの大きな曲線な羽根先、ヒールから羽根先につながるカウンターステッチです。このように、1920~30年代当時、つまりは80~90年近く前のレッド・ウィングをベースとしたブーツが、現代の感覚から見て古臭く感じられない事はアメリカの靴デザインの多くがこの時代に完成され、それ以上変える必要のないものとなったことを物語っています。
レザー BLACK"PRAIRIE" ブラック・プレーリー
レザーは茶芯のブラックレザー、ブラック・プレーリーとシガー・リタン。ブラック・プレーリーは、銀面に固い塗膜を乗せたもうひとつの茶芯レザー「ブラック・クロンダイク」と違って、フルグレインのレザーに通常の顔料の塗膜を乗せた茶芯レザーです。
ソール GRO CODE KING B / グロコード「キングB」
グロコードソールはオハイオ州にあるリマ・コード・ソール&ヒール・カンパニーが製造していた、コード(紐)を混ぜ込んだラバーでつくったソールです。当時はコード・オン・エンド方式という、コードの先端がソールのトレッド面に垂直に出る製法、路面の摩擦係数を高めすべりを防ぎさらにその効果を長持ちさせていました。1920~30年代には多様なトレッドパターンのグロコードソールが展開されており、レッド・ウィング社もグロコードソールを多用していました。レッド・ウィング専用にデザインされたグロコードソールもいくつか存在していましたが、1940年代あたりから、路面環境ラバー素材の変化せいか、コードソールがコルクソールなどにとって変わられ、グロコーどの名も次第に聞かれなくなっていぎました。ビブラム社ラグソールが開発される以前の時代グロコード「キングB」ソールは、アウトドア環境で高いグリップ力を持つ稀有なラバー製ソールとして、アメリカ全土に普及し、アウトドア向けの様々な靴に使われたのです。レッド・ウィング社は、VibramUSA社と共に、このソールを再現し、2018年のSSシーズンより一の靴、特に1920~50年代のデザインを再現した靴の使用を開始しました。このため現在のグロコード「キングB」ソールにはビブラム社のロゴが入っています。
ウィズ WIDTH:D
※スニーカーに比べ、やや広めに作られていますので普段のサイズより0.5cm~1.0cmほどサイズダウンされる事をお勧めします。
ラスト LAST NO.8
※REDWINGの商品の中ででは細めの木型を使用しております。
生産国 MADE IN USA / アメリカ製
RED WING レッドウィング 商品一覧はコチラ

レッドウィング 8075 REDWING RW 8075 1930s SPORT BOOT スポーツブーツ BLACK"PRAIRIE" ブラック・プレーリー
PLUS(プラス)セキュリティ収納・システム収納/横移動型・LX-5 オープン保管庫 L5-B40E W4
その他 ガス流量計 GF 1010 ds-2209958

?1930s 8075 RW REDWING 8075 レッドウィング SPORT 【ケア用品2点プレゼント!】 正規取扱品 ブラック・プレーリー BLACK"PRAIRIE" スポーツブーツ BOOT-ワーク

パナソニック バッテリー サークラ トヨタ エスティマ 型式DBA-ACR30W H16.09~H18.01対応 N-80D23L/CR 充電制御車対応 | 送料無料(一部地域を除く) panasonic 国産車用 カーバッテリー カーメンテナンス 整備 自動車用品 カー用品

?カテゴリ